薄毛の場所、範囲を見極めよう

薄毛のタイプはこう見分けよう

原因別薄毛対策の画像

 

 

毎日鏡を見ているだけでは
中々薄毛の進行具合はわからないものです

 

自分の髪型はどう見られているのか
簡単にチェックする方法があります

 

それは、携帯のカメラ機能を使う方法です

 

前後、頭頂部をカメラで撮影する

 

 携帯カメラやスコープカメラを使って
 前方から、後方から、頭上から撮影してみましょう

 

 上手くいかない方は
 セルフタイマーを使ったり、ビデオ機能を活用して
 撮影してみましょう

 

 

 毛根チェックにおすすめ PLANEX 頭皮拡大USBカメラ「スカループ」 PH003

 

 

 

どの程度薄毛が進行しているかチェックする

 チェックするところは地肌がどの位見えているか
 形はどうか、細くなっていないかなどです

 

原因別薄毛対策の画像

 

 薄毛の形には大きく3タイプあります

 

  1、M字型(そりこみが入ったようになる)
  2、O型(頭頂部やつむじを中心に薄くなる)
  3、C型(前頭部の髪が後退していく)

 

 薄毛の状態もチェックします

 

  「髪の毛が細くなる」・・・軟毛化
  「髪の毛が少ししか生えていない」・・・生育不良

 

 頭皮の状況もチェックしましょう

 

  「油っぽいギトギト頭皮」
  「ぶつぶつが出来ているでこぼこ頭皮」
  「フケが多いフケ頭皮」

 

家族や親戚で薄毛の人はいるか

 

  家族や親戚で薄毛の人がいるなら
  遺伝的に薄毛になりやすい可能性があります

 

  お爺ちゃんや叔父さんの写真も要チェックです


薄毛のタイプの見分け方関連ページ

どうして薄毛になるの
薄毛の原因を探る どうして薄毛になるのかを知ることで対策が見えてきます